XM(XM Trading)の体験FXブログあり!当サイト8割がFX初心者さまですのでしっかり分かりやすいように解説しています。海外FXで効率よく勝率を上げていく予定です

XM Trading

公式サイト 口座開設

POINT1
取引コストが安いXM!

口座開設手数料は無料

XMの口座開設は、氏名と電話番号、Eメールアドレスを登録し、使いたい口座タイプと取引ツールを選ぶだけ。

2分ほどで口座開設の申し込みはすべて終了します。

口座開設手数料はもちろん無料です。

入出金の手数料はXMが負担

XMでは、入出金の手数料は原則、無料です。

クレジットカードや電子マネーを用いた入出金に手数料は一切かかりません。

銀行送金の場合も200米ドル以上の金額であれば、XMが手数料を負担してくれます。

隠れ手数料も一切なし

XMにおいては、隠れ手数料は一切ありません。

得られた利益は全額、利用者の利益となります。

利益の数%を手数料として徴収する、というようなことはないのでご安心ください。

3種類のボーナス

XMには3種類のボーナスが用意されており、取引を補助してくれます。

まずは、無条件で受け取れるトレードお試し用の3000円相当の取引ボーナス。

次に500ドルまでは入金額と同じ金額がボーナスとして付与されます。

さらに500ドル以降は、最大で4500ドルまで入金額の20%がボーナスとして口座に追加されます。

これらのボーナス自体は出金できませんが、そこから得た利益は全額、出金できます。

POINT2
豊富な銘柄と優秀な取引ツールのXM

FXから仮想通貨まで

XMでは、55種類以上の通貨ペアのほか、商品先物、株式指数、貴金属の取引が可能。

さらにはエネルギー取引や仮想通貨取引も用意されています。

XMの口座をひとつ開設するだけで、投資リスクを分散させ、独自のポートフォリオを組み上げることが可能になります。

選べる3つの口座タイプ

XMには以下の3種類の口座タイプが用意されています。

一般向けのスタンダード口座。

10通貨から取引できる初心者向けのマイクロ口座。

大量の取引に特化した上級者向けのXM Zero口座。

ご自身の取引経験や資金量に見合った口座を選ぶとよいでしょう。

14種類の取引ツールを用意

XMの取引ツールは、MT4、MT5からお好みの方を選択できます。

WindowsPCはもちろんのこと、MACにも対応。

ブラウザベースでインストール不要のWebTraderも、MT4とMT5の両方が用意されています。

また、携帯端末専用の取引ツールも完備。

Android、iOSに対応したMT4、MT5が、スマートフォンやタブレットで利用できます。

最大888倍のレバレッジ

XMのレバレッジは最大で888倍。

少量の資金でも大きな利益を生み出すことが可能です。

このレバレッジはアカウント設定からいつでも変更でき、即座に反映されます。

POINT3
安心できるトレード環境のXM

FSAライセンスを取得

XMTrading.comは、イギリス連邦加盟国であるセーシェルのFSAから金融ライセンスを取得。

運営母体であるTradingPointはイギリス本国において、FCAライセンスを取得しています。

ライセンスのURL

XMでは、これらのライセンス規定にもとづき、利用者の資金は会社の運営資金とは切り離されて管理され、金融機関に預託されています。

会社が清算されることになっても、利用者の資金は全額、保護されます。

マイナス残高リセットで追証なし

XMでは、全ての利用者に対して、マイナス残高リセットが適用されます。

万が一、口座残高がマイナスになってしまった場合でも、追加の入金は必要ありません。

入金した金額以上の損失が発生しないので、高レバレッジでも安心して取引ができます。

リクォート・約定拒否なし

XMでは、全注文の99.35%が1秒以内に約定されており、提示価格と市場価格のズレによるリクォート、約定拒否もありません。

複数プロバイダとの提携による安定した約定力で、相場が大きく変動した際にも、利益のチャンスを逃さないトレードを実現しています。

24時間のサポート体制

XMでは、週5日、24時間のサポート体制を敷いています。

市場がオープンしている間は、いつでも日本語でサポートを受けることが可能。

メールでの問い合わせはもちろん、日本語ライブチャットも利用可能なので、困ったことや疑問点があれば、いつでもすぐにそれを解消できます。

POINT4
初心者にもやさしい簡単トレードのXM

スマホ・タブレットからもトレード可

XMでは、パソコンをお持ちでない方も、スマートフォンやタブレット端末で気軽にトレード可。

しかも、スマートフォン用とタブレット端末用の取引ツールが別個に開発されており、それぞれに最適化された高機能かつ使いやすいツールになっています。

約1000円から取引可能

初心者向けのマイクロ口座であれば、取引の最小単位はなんと10通貨から。

10ドル=約1000円ちょっと、という小額トレードが可能なので

「デモトレードでは物足りないけど実戦は不安」という方でも安心してトレードを始められます。

口座への最低入金額も5ドルからなので、少ない金額でまずは試してみたい、という人にはぴったりです。

クレジットカード、電子マネー、銀行送金を完備

XMの入出金は、VISAなど主要なクレジットカード、電子マネー決済、そして、銀行送金に完全対応しています。

ログインした会員ページの指示に従えば、簡単に入出金の手続きができるようになっています。

迅速な入出金

口座への入金は、クレジットカードや電子マネーによる入金の場合、すぐ残高に反映されるのでおすすめです。

銀行送金の場合は、数日必要です。

口座からの出金は、出金依頼の処理が24時間以内に行われ、その後、電子マネーは即日、出金されます。

したがって、電子マネーでの決済がもっとも迅速な出金方法となります。

銀行送金やクレジットカードへの出金には、数日かかります。

XM Trading

公式サイト 口座開設

FXの基礎はきっちり押さえておく


何をやるにしても基礎が大事ですが、FXでも基礎をきっちり押さえておくことが欠かせません。

どうしても小手先のテクニックや目先の相場予想に目が行きがちですが、基礎をおろそかにしていると足元をすくわれてしまうことになるでしょ う。

例えば、チャートをきちんと分析するためには、そもそもローソク足がどういう値動きを示しているのかを理解できていなければなりません。

そのうえで、ローソク足の形状やその組み合わせによって、相場のどういう状況を示唆しているのかも知っておく必要があります。



さらに、チャートを見るうえでのお作法として、ダウ理論ぐらいは勉強しておきたいところです。

このあたりの基礎をすっ飛ばしていきなり手法やサインだけを覚えても、それを本当の意味で使いこなすことはできないでしょう。

また、実際に取引を行うにあたっては、目先の相場予想をするだけでなく、以下のような点を把握しておかなければなりません。

・この数量の取引では、どれだけの値動きでどれだけの損益が発生するのか?
・どこまでの逆行したらあきらめるべきなのか?
・あきらめた時、自分の資金の何パーセントを失うことになるのか?

なんとなくエントリーして、レートが動いてから焦っているようでは、厳しいFXの世界を勝ち抜くことはできません。

基礎をしっかり押さえて、地に足のついたトレードが行えるように心掛けてください。


認可されている業者を選ぶ


FXを始めるためにはFX業者を選ぶ必要がありますが、その際には信頼性について慎重に検討する必要があります。

なぜならFX業者には大事なお金を預けることになるからです。

もし選んだFX業者が詐欺業者だったら、また、詐欺業者とはいかないまでも資金不足で自転車操業の業者だったら、預けたお金はどうなってしま うで しょうか?

よくあるパターンとして、出金に対応してもらえないということが考えられます。

そうなると、いくら時間をかけて利益を積み上げたとしても、その利益はもちろんのこと、元本まで失うことになってしまいます。



また、大事なお金を失うだけでなく、取引にかけた時間も無駄になってしまうわけで、まさに“泣きっ面にハチ”という状況ですね。

そんなことにならないために、FX業者は慎重に選ぶ必要があるわけです。

最低限気を付けるべき基準として、「FX業者が所属する国の当局から認可を受けているか?」という点は必ず確認してください。

無認可のFX業者で口座を開くというのは、素性の知れない人にお金を貸すようなものです。いつ雲隠れされてもおかしくありません。

いくら良い取引条件を提示していたとしても、それはカモを集めるためのエサである可能性が高いでしょう。

FX業者選びは信頼性重視で王道を行くほうが良いのです。

いつも変化するマーケット市況と身を共にする


FXで大きな利益を出すためには、トレーダーはマーケットの流れに乗る必要があります。

しかし、マーケットというのは常に変化し続けていて、流れに乗るのは決して簡単なことではありません。

では、このマーケットの変化を作り出している正体は何なんでしょうか? 実はマーケットに参加しているトレーダー自身なのです。

彼らは相場が変動するチャンスを虎視眈々と狙っており、材料を常に探し続けています。

もしなにかの材料が出てくると、それに群らがってトレーダーが動き、マーケットも動き出していくという流れです。



この材料というのは、決して学問的な意味で重要でなければならないというわけではありません。トレーダーたちが重要とみなしていさえすれば マー ケットは動いていく、というのがミソです。

つまり、マーケットの流れに乗るうえで本当に大事なのは、トレーダーたちの心理(何をテーマと考え、何を期待し、何を恐れているのか)を理解 する ことなのです。

そのためには、常にマーケットの最新情報を入手し続けて、トレーダーたちの共通認識に追いついておくことが欠かせません。

FXに本気に取り組もうと考えているのであれば、マーケット市況と共に生活をしていく覚悟をしておきましょう。

トレード日誌をつけ自分の強みと弱みを直視する勇気を持つ


FXスキルを向上させていくうえで、自分の取引を振り返ることはとても大事です。

過去の取引を振り返れば、なぜ勝てたのか、なぜ負けたのかということが見えてきて、今後改善していくべきことが明確になるからです。

振り返りを行う際には、トレード日誌をつけるのがおすすめです。

トレード日誌では、客観的な相場の情報とともに、自分がどういう根拠で、何を狙って取引を行ったのか、結果はどうなったか、といったことを記 録し ていきます。



FXはメンタルの要素も大きいので、取引をする際の自分の心理状況についてメモしておくのもいいでしょう。

そして、その取引を振り返って、良かった点や悪かった点についても書き加えておきます。

注意したいのは、勝ちトレードだったから良い、負けトレードだったから悪いというわけではないということです。

自分のルールを逸脱して勝っても意味はないですし、逆に、しっかりとした根拠のもと取引をして負けたのなら、それは仕方のないことです。(も ちろ ん手法面での改善材料にはしてくださいね。)

トレード日誌というかたちで記録に残すと、自分の強みや弱みというものが浮き彫りになってきます。

意識しないと曖昧なままにしてしまいがちなところですが、これをしっかり直視する勇気を持つことで、多くのことを学んでいけようになるでしょ う。

XM Trading

公式サイト 口座開設

Top