Home » ブログ » 新規注文のタイミングがよく分かる3法則

新規注文のタイミングがよく分かる3法則

更新:2019年09月25日

どうもナオクマです!

ある1日のトレード実績です!

通貨ペアは米ドル円、取引数量は10万通貨です!

トータルの獲得pipsは-13.238pipsなので、-13,238円の負けでした…。

しかし、新規注文に関して3つの法則があることが判明。

法則① ブレイクアウトでは入らない

法則② トレンド相場に沿ってポジションを取る

法則③ トレンド転換したところでは入らない

これら法則は3回のトレードと連動しています。

それぞれ見ていきましょう(^^)

● 法則① ブレイクアウトでは入らない

1回目は、-6.0pipsの負け。

日本市場が明けた9:00に参戦しました。

別画面でボラティリティが高いことを確認して、トレードチャンスと判断。

赤い線の20EMAよりチャートが上にあるので新規買いをしました。

青い★印が注文を入れたところです。

ところが、ドンドン値下がりするじゃないですかΣ( ̄ロ ̄lll)

よく見ると、横ばい相場からブレイクアウトしたところで新規注文を入れていました。

上昇トレンド・下降にトレンドのどちらに行くか、まだ分からない状態だったのです。

あえなく思惑から外れ、黄色の✓で損切りしました。

● 法則② トレンド相場に沿ってポジションを取る

2回目は+4.1pipsで勝ち。

1回目からしばらく経ってからの参戦です。

ブレイクアウトした後に下降トレンドに入ったことが確認できます。

ボラティリティもそこそこあったので新規注文。

20EMAよりチャートが下にあるので、ピンクの★印のところで「売り」を入れました。

そのあと2時間49分、方向感がつかめないまま時間が過ぎて…。

最終的に思惑通り値下がりしたので、黄色い✓のところで利益確定をしました。

それから20分後、さらに値下がりしたので

「トレンドを追いかけるとは、こういうことなのかぁ~」

と勉強になりました。

● 法則③ トレンド転換したところでは入らない

そして3回目は-8.0pipsの負け。

20EMAよりチャートが下にあるので、ピンクの★印のと ころで新規売りです。

上昇トレンドから下降トレンドに入ったと判断しました。

ところが、実は上昇トレンドが継続していたのですΣ( ̄ロ ̄lll)

あえなく撃沈。

逆指値注文を入れていたので、黄色い✓のところで損切りをしました。

XM Trading

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

プロスペクト理論で過去検証をしてみた

(更新:2019年11月18日) どうもナオクマです! これまではテクニカル指標に焦点を当てたトレード分析をしてきました! 今後はメンタルや資金管理にも目を向けていきます! というわけで今回は、「プロスペクト理論」についてです。

[続きを読む]

 

【FX】2つの負けを比較して分かったこと

(更新:2019年11月07日) どうもナオクマです! 負けが続いています(;^_^A それにもめげず励むなか、「負け」にも色々な種類があることに気づきました! というわけで今回は2つのケースをご紹介します。

[続きを読む]

 

100トレード達成!利益額・損失額・勝率を発表します。

(更新:2019年11月05日) どうもナオクマです! 約2ヶ月に渡りトレード記録を付けてきましたが、 ついに100回目の売買を迎えました! 今回は、週ごとに報告するいつものスタイルとは趣向を変えて、 100回分の全記録を振り返ることにします。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

XM Trading

公式サイト 口座開設

Top