Home » ブログ » 【短期トレーダー必見】XMの早朝のスプレッドを他の時間帯と比較してみた!

【短期トレーダー必見】XMの早朝のスプレッドを他の時間帯と比較してみた!

更新:2020年10月09日

どうもナオクマです!

XMでトレードするときは、短期トレーダーならスプレッドの狭さにもこだわるべき!

XMに限らず、FX業者で早朝時間帯のトレードをする場合スプレッドが広がりやすいといわれているよ。

実際に、早朝時間になるとスプレッドが広がるのかスプレッドを確認してみたからまとめるね!

①    ロンドン時間のスプレッド

今回は、XMのスタンダード口座とZERO口座のスプレッドを時間帯別に比較するよ。

まずはロンドン時間のスプレッドから見てみよう!

ロンドン時間のスタンダード口座のスプレッドは、普通の狭さだね。

そして、ZERO口座のスプレッドを見ると、

スタンダード口座よりもスプレッドが狭いのがわかるかな?

実際には、1LOTあたり片道5ドルの手数料がかかるものの、

ドル円やユーロドルのスプレッドが0.0pipsはとてつもない狭さだよね。

②    ニューヨーク時間のスプレッド

次にニューヨーク時間のスプレッドについて見てみるよ!

まず、スタンダード口座はロンドン時間よりも若干スプレッドが広がっているね。

とはいえ、スプレッドが急激に広がっているわけではないよ。

一方で、ZERO口座については、ドル円とユーロドルはスプレッドが広がっているものの、

ユーロ円や豪ドル円のスプレッドは狭くなっているね。

どちらの口座も極端にスプレッドが広がっているわけではないから、安心して利用できそうだね♪

③    早朝時間のスプレッド

最後に早朝時間のスプレッドを比較してみるね♪

下の画像はスタンダード口座のスプレッドだよ。

ドル円以外のスプレッドはかなり広がっていることがわかるね・・・。

特にポンド円は11.2pipsと、短期トレードには向いていないスプレッドだよ。

次に下の画像は、ZERO口座のスプレッド!

ドル円やユーロドルは、他の時間帯と大きな差はないよ。

ただ、他の通貨ペアのスプレッドは、3倍〜7倍も広がっていることがわかるね・・・。

この結果からわかることは、スキャルピングやデイトレードが得意な人は、

早朝の時間帯にXMでトレードするのは避けるべきということ!

ただ、早朝の時間帯にスプレッドが広がりやすいのは、XM以外のFX業者でも普通にあるよ。

早朝にトレードをするときは、よく考えてトレードをすることをオススメするよ!

XM Trading

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【XMトレード】今回の成績は…!?

(更新:2021年01月26日) どうもナオクマです! 今回もトレードの結果を振り返ってみよう! 前回は上手く勝てたけど今回はどうかな? ① トレード結果の振り返り まずは、トレード結果から振り返るね! 1勝4敗と負け越して6,495円のマイナスでした・・・。

[続きを読む]

 

【理想的なトレード】方向感のない相場でも勝ち越せた

(更新:2021年01月15日) どうもナオクマです! 今回もトレードの結果を振り返ってみよう! ① トレード結果の振り返り まずは、トレード結果から振り返るね! 4勝1敗と勝ち越して840円のプラスでした! ポンド円にしては利益も損失も少ないトレードだね。

[続きを読む]

 

【エントリーの決め手】きちんと上位足も見れば勝率アップ!

(更新:2021年01月14日) どうもナオクマです! 今回もXMでポンド円のトレードをしたよ! どんな成績だったのか振り返るね♪ ① トレード結果の振り返り まずは、トレード結果から振り返るよ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

XM Trading

公式サイト 口座開設

Top