Home » ブログ » 大損したあとに退場する勇気

大損したあとに退場する勇気

更新:2019年09月19日

どうもナオクマです!

超短期売買のスキャルピングをやっています!

難易度が高いことは分かっていましたが、想像以上でした(;^_^A

今回、学んだのは5pips以上の損切りについて。

素直に負けを認めて退場するのが正しい判断だと実感しました。

次の表はある1日のトレード実績です。

分かりやすくしたのがこちら。

通貨ペアと取引数量はすべて米ドル円10万通貨です。

ここでは3回目9回目を取り上げます。

● 3回目

この日の状況としては、3回連続で売買を繰り返しています。

特に2回目は思惑から外れて-5.4pipsの損切りをしています。

3回目にすぐ売→買にポジションを切り替えて、

損失分を取り返えそうと意気込んでいました。

青い★印が新規買いをしたところ、黄色のチェックが決済をしたところです。

上昇トレンドにいくと思ったのですが、ずるずる下がったので損切りをしました。

ところが決済から20分後、思惑通り上昇しているじゃないですか!

青い★印の新規買いが108.206円、黄色いチェックの決済が108.164円です。

そのまま保有していれば108.220円まで上がったので、

含み益で終わらせることができたのです。

● 9回目

3回目のときと同様、9回目も3連続のトレードでした。

ポジション状況としては、

7回目に思惑から外れて-7.4pipsと大きな損切りをしています。

そのため、損失を取り返したいという「焦り」がここでもあり ました。

ピンクの★印が新規売り、黄色のチェックが決済したところです。

直近の安値が前回の安値がを切り下げているので、

下降トレンドに入ったと判断しました。

しかし20EMAを切り上げ、そのあと長い陽線になることを恐れて損切りをしました。

ところが20分後、どんどん下がっているじゃないですか!

ピンクの★印は107.988円で新規売りをしたところです。

そのまま保有していれば、

107.940円当たりで利益確定をすることができていました(泣)

改めて大損したあとに利益を取り返そうとするのは危険です。

「負け」で終わらせるだけの寛大さが、トレード上達の一歩なのかもしれませんね。

XM Trading

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

プロスペクト理論で過去検証をしてみた

(更新:2019年11月18日) どうもナオクマです! これまではテクニカル指標に焦点を当てたトレード分析をしてきました! 今後はメンタルや資金管理にも目を向けていきます! というわけで今回は、「プロスペクト理論」についてです。

[続きを読む]

 

【FX】2つの負けを比較して分かったこと

(更新:2019年11月07日) どうもナオクマです! 負けが続いています(;^_^A それにもめげず励むなか、「負け」にも色々な種類があることに気づきました! というわけで今回は2つのケースをご紹介します。

[続きを読む]

 

100トレード達成!利益額・損失額・勝率を発表します。

(更新:2019年11月05日) どうもナオクマです! 約2ヶ月に渡りトレード記録を付けてきましたが、 ついに100回目の売買を迎えました! 今回は、週ごとに報告するいつものスタイルとは趣向を変えて、 100回分の全記録を振り返ることにします。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

XM Trading

公式サイト 口座開設

Top