XM 入出金 | XM 口座開設




目次

1:XMと他社の違い



Trading Point (Seychelles) Limited(トレーディングポイント)運営のFXブローカー・XMTrading

「XM」(エックスエム)と愛称で呼ばれ日本人トレーダーの間で絶大な人気を誇っています。

XMを一言でいうと?

安心

シンプル

スピーディーな出金サービス

にあります。

海外FX業者は世界中のトレーダーを顧客対象にしているため、出金の際に厳重な本人確認が行われます。

出金依頼開始から着金まで数か月ほどかかる業者も少なくなく、すぐに現金を確保したい時に困ってしまいます。

以前は別の海外業者で出金できないという事件もいくつかあり、「海外業者は出金できない」と信じている人もいるほどです。

しかし、XMでは一切出金渋りがなく、迅速に出金指示に対応してくれます。

実は海外業者ではこれは当たり前のことではありません。

この点、国内のFX業者と同じ感覚で利用できるため、日本人トレーダーの間で人気があるのです。

まとめると↓

ユーザーの口座開設時に本人確認書類の提出が済んでいて再度の書類提出がなく、スムーズに出金する事が出来ます!

前置きが長くなりましたが、早速、入出金について見てみましょう!

2:入金について

XMの入金方法は以下の5種類あります。

クレジットカード入金には新たにJCBカードも加わり、ますます便利になっています。

・「ビットウォレット」(Bitwallet)
・「クレジットカード、デビットカード」(Credit/Debit Cards)
・「スティックペイ」(SticPay)
・「ビットコイン」(Bitcoin)
・「国内銀行電信送金」(Local Banks)

※ビットウォレット、スティックペイ、ビットコインはそのサイト専用の会員登録が必要なため、持っていない人にとっては手間がかかります。

初心者におススメなのはクレジットカード入金と国内銀行電信送金です。

また、ビットウォレットは出金にも利用できるため会員登録しておくと楽だといえます。

次から順に説明しますね!

入金方法を選択する手順



XMのホームページの右上にある、「ログイン」ボタンよりログインします。



会員ページのメニューボタンから「資金を入金する」をクリック。



上の画面に変わりますので、希望する入金方法を選択します。

では、入金方法の説明をしていきます!ほぼ同じ方式のものはまとめて紹介させていただきますね。

●ビットウォレットとスティックペイ

ビットウォレットかスティックペイに会員登録している人向けです。手続きはほぼ同じです。

同一名義の口座からしか入金できませんので注意しましょう。

当該サイトから引かれた入金手数料はあとでXM口座に戻ります。



①XM会員ページにログイン

入金方法一覧の「Bitwallet」(ビットウォレット)か「SticPay」(スティックペイ)を選択します。24時間入金手続きが可能です。



注意事項も読んでスクロールすると入金欄が出てきます。

②必要情報は2項目!入金額はここで入力します



ビットウォレットとスティックペイは、海外にも短時間で送ることのできる送金サービスで、これらを通すことでXMにもスムーズに入金できます。

選んだサービスの会員情報(IDやメールアドレス)と入金額を入力して「入金」をクリックします。

③当該サイトにログイン、入金操作をして完了!

当該サイトのログインページになりますので、そこからはそこのパスワードでログイン、サイトの案内に従って入金操作をすればXMへの入金が完了します!

問題なければ数分でXM会員ページの「マイアカウント」に金額が表示され、入金成功のメールも届きます。

※XMとは違う、他サービスを通じて入金することになります。どのサービスも便利でスマホアプリもあり、電子決済時代にはひとつくらい登録しておいてもいいかもしれませんね。

●クレジットカード、デビットカード入金

クレジットカードかデビットカードでの入金です(Credit/Debit Cards)。

この2つのカードの違いですが、翌月などに利用金額が引き落とされるのがクレジットカードです。

デビットカードは銀行口座からその場で引き落とされるもので、使い方はクレジットカードと同じです。

入金手数料は無料です。



①クレジットカードのマークを確認して「VISA」「JCB」などブランドを選びクリックす

※XM口座と同一人物のもので同じ名前のクレジットカードしか使えません。



②入金したい金額を入力して「入金」をクリック

次のページは確認画面になります。よければ「確定」をクリックしてクレジットカードサイトにログイン、確認すれば完了します!

XM会員ページとメールで入金の成功を確かめられればOK。

●ビットコイン入金

ビットコイン(Bitcoin)入金には、ビットコインを扱うための口座かウォレットというアプリが必要です。

そういうものを持っている人向けの入金方法になります。

入金時にウォレット側から引かれた手数料はあとでXM負担で口座に戻ってきます。



①ビットコイン(Bitcoin)「入金」を選択

クリックすると次のページに注意事項が書いてあるので、しっかり読みましょう。



ビットコインは特別なアドレスや記号が必要な取引になりますので、わからない人はほかの入金方法を選んでくださいね。

②必要事項を入力して「入金」をクリック

ビットコインの自分のウオレットという口座を選んで入金金額を入力します。

入金時にウォレットによって手数料がかかることがあります。



※ビットコインのウォレットをプルダウンメニューから選んで操作します。

ここで、XM提携のウォレットを持っていないと入金処理ができません。

また、ビットコインの送金には場合によって時間がかかるときがあり、このページにもある同意事項にチェックを入れて納得してから利用しましょう。

●国内銀行電信送金

XMは、日本の銀行にも専用口座を持っています。

日本語を使うトレーダーにとっては、言葉の不安を軽減してくれて安心です。

海外の銀行と国内の銀行同士のやりとりで為替手数料などが膨大な金額になることもありません。

10,000円以上の銀行送金の手数料のうちXMの口座で必要な金額はXMが負担してくれます。
(トレーダーの銀行口座でかかるものは負担なし)



①入金ページで「Local Banks」を選んで「入金」をクリック

振込先の銀行情報(三井住友銀行)と注意事項のページに移ります。

注意事項をしっかり読んで、送付先に送金してください。特に注意するのは以下の2つです。

・振込のときに記入する口座名義人の名前はすべてローマ字で書く。
・送金者名の横にMT4/MT5口座番号を書く。

※XM口座と同一名義の銀行口座からの振り込みが必要です。
トラブル回避のために注意事項をしっかり守りましょう。
万一記入間違いなどがあると確認手続きがとても大変です。

②ネットバンキングだと即時に反映!

ただ、店頭での振り込みなどで銀行の休日をはさんだりすると、口座反映まで数日かかることもあります。

XMからのメールが来たら会員ページの残高を確認して金額が表示されていれば完了です!トレードをはじめることができますよ。

※入金金額10,000円未満の場合、手数料980がかかります。

3:出金について



出金に関しては、現在、ビットウォレット(Bitwallet)出金、アイアカウント(i-Account)出金、銀行出金の3つが可能です。

銀行出金では国内のほとんどの銀行口座に出金することが出来ます!

最低出金金額はすべての方法で10,000円 (もしくはその他の通貨相当額)です。

最短で翌日に反映されます(詳細は下に)。

・ビットウォレット出金

入金時と同じビットウォレット口座に出金可能
XMの出金優先手続きというルールに従い数日~1週間ほどで着金

・アイアカウント出金

アイアカウント口座を持っている人のみ出金可能
XMの出金優先手続きというルールに従い数日~1週間ほどで着金

・銀行出金

一部を除き全ての日本国内の銀行に出金可能
XMの出金優先手続きというルールに従い数日~1週間ほどで着金
※出金キャンセルは状況で違うのでその都度問い合わせが必要
XM側の銀行手数料のみXMが負担

出金できない銀行について

海外送金の受入れを行っていない銀行があり、以下の銀行にはできません。

ゆうちょ銀行
じぶん銀行
ジャパンネット銀行
新生銀行
みずほ銀行(インターネット支店のみ)

※最低出金金額とボーナスリセットに注意してください。
入金時にもらったボーナスは出金できず、出金後になくなります。
また、ポジションがある場合、証拠金が150%を下回る出金はできません。

決済したあとのトレード利益のみ出金できます。

※XMでは、口座開設時に本人確認書類の提出が済んでいるので、出金手続きがとてもスムーズです!

●ビットウォレットとアイアカウントの出金方法

・手数料無料
・着金までの時間もふつうは数分間~数日(XMの出金優先手続きに従う)
・各サイトの会員登録している人向き
・最低出金金額10,000円



ビットウォレットとアイアカウントは、XMとは別の会社が行っている決済システムで、これらの口座を通して出金ができます。

入金のときにビットウォレット口座を使っていたら、まったく同じ口座に出金することになります。

国際的な決済システムなので、セキュリティもきちんとしています。

ただし、これらに会員登録している人のみ使うことができます。

では出金方法です!

①XMにログイン後の画面から「資金の出金」をクリック
②出金画面でビットウォレットまたはアイアカウントを選び、「出金」をクリック
③各口座(ビットウォレットなど)のIDと出金金額を入力して「リクエスト」をクリック



④出た画面で、各サイトの指示にしたがえばOK!

※本人の口座でないと出金処理ができませんので間違えないようにしましょう。
数分後、XMと選んだサイト両方から確認メールが届けば出金に成功しています。

●銀行口座の出金方法

・XM側の銀行手数料は無料
・国内のほとんどの銀行に出金できる
・トラブルがなければ数日~1週間ほどで着金(最短翌日、XMの出金優先手続きに従う)
・最低出金金額10,000円



トレーダーの銀行口座に出金する方法です。必ずXM口座と同一名義の銀行口座を登録してください。

一部、出金できない銀行があるので「出金できない銀行について」のところで確認しましょう。

では方法です!

①XMにログイン後の画面から「資金の出金」をクリック
②出金画面で「International Wire Transfer」を選び、「出金」をクリック
③次の画面で名前、銀行口座情報を入力

☞重要ポイント! 出金申請の際、銀行口座も登録します。

名前などはカナで書きますが、住所などはローマ字で書かなくてはなりません。

英語教室のホームページやゆうちょのホームページなどで確認して、銀行口座に登録してあるのと同じ住所を記入しましょう。



入力する内容

受取人の下のお名前(全角カナ表記): カタカナで入力
受取人の姓(全角カナ表記): カタカナで入力
受取人のお名前(フルネーム): ローマ字で入力
受取人の住所: ローマ字で入力
受取人の銀行口座番号/IBAN: 日本にないコードで、普通はSWIFTコードを書きます。
詳細は各銀行のホームページを見ると書いてあります
銀行名: ローマ字で入力
SWIFTコード: 銀行コード(例 LTCBJPJT )
銀行所在地: ローマ字で入力
支店名: ローマ字で入力
支店コード: 通帳などにある支店コード(例 123)
仲介銀行(該当する場合):ここから先は、わからなければ不要です
追記:XMに連絡事項があれば入力

※すこし面倒ですが、しっかり調べて記入しましょう。
名義のアルファベットなどちょっとした間違いで着金が遅れたりと、トラブルのもとになってしまいます。

④ 【リクエスト】ボタンをクリックして手続きは完了です!

4:引き出しには時間がかかるの?

XMの出金にかかる期間は、出金方法によっても若干違いがあります。

ビットウォレットなどの外部サービスを使うと、XMの出金優先手続きが終わればビットウォレットには数分で着金します。

ビットウォレットを登録するのが面倒という人もいるでしょう。

銀行出金では、海外からの送金になるためふつうは何日かかかります。

それでも、他の海外FX業者と比べれば圧倒的に早い部類に入ります。

また、XMのカスタマーサービスには日本語のできるスタッフが何人もいて、問い合わせにも的確に答えてくれます。

出金のことが心配なのは誰でも同じですが、XM会員ページにも詳細な注意事項や説明が書いてありますし安心して手続きを進められます。

XMはセイシェル金融庁に認可され信頼できる業者というのも安心の根拠になっています!

5:XMは初心者にもお勧め

海外FX業者は、レバレッジの高さや取扱銘柄の多さで人気です。

しかし、大半の日本人トレーダーは不測の事態を恐れて海外のサービスを敬遠しているのが実情。

これまで他の業者では、出金渋りや顧客の資金の使い込みなどがあり、せっかくの利益が引き出せなかったらと想像すると怖くて海外業者を避けるのも無理ないことです。

けれども、XMは日本人トレーダーの悩みの種である出金の問題を全てクリアしています。

そして、顧客の資金は分別管理といって、XMの資金とは別に管理されているのです!

このように安心して自分の資産を預けられるのは大きな魅力です。

FX上級者はもちろんのこと、これからFX、CFDトレーダーデビューを目指す初心者にもお勧めの業者といえます!

XM Trading

公式サイト 口座開設

Top